前へ
次へ

見た目は似ていないのに仲間として紹介されるのはなぜ?

青山の不動産木造戸建て住宅ってのは、だいたい重量は20トンくらいなんだそうです。とても軽いものなんですが、風圧力に対してはとても大きな圧力がかかるんだそうです。重量が20トンに見合うほどの柔らかな免震ゴムだと、風が吹いただけでも、家が動いてしまうんですよね。なのでこの免震ゴムに変わるもので、免震支承ってのが作られたんだそうです。これが開発されたことによって、摩擦力やブレーキ力えお与えられるようになりました。基本的には、耐久力がだいたい60年なんだそうですよ。2000年ころから、この免震対策が施された戸建て建築が1600棟あるんだそうです。若干高いですが、青山の不動産購入の際は、検討してみてはいかがでしょうか。

top用置換

top用置換2
Page Top